府中(東京)の女性

.28

青木悦講演会

2014年青木悦講演会

2014年11月に開催される青木さんの講演会3つをご紹介します。
府中市女性センター登録団体サークルいきいきで青木さんの講演会を開催しています。
何度も聴きたい講演会は8年目になります。
今回は朝霞市からも講演会の連絡が入りました。
是非、お出かけくださいヽ(´▽`)/


☆日時 11日20日(木)10:00~12:00
☆会場 府中市女性センター 第1・2会議室
(京王線中河原駅北口徒歩1分  スーパーライフの4階) 
子育て編☆-幻の子供像を追っていませんか
主催 サークルいきいき・損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド協賛
受講料 300円
定員 90名
申込受付 当日会場入口で9:30から
託児 1歳~未就学児 1人700円  
raimonemi☆xpost.plala.or.jp(☆を@にかえてください)まで 
件名「託児申込」内容 参加者氏名、電話番号、子どもの名前、生年月日

☆日時 11日21日(金)10:00~12:00
☆会場 府中市女性センター 第1・2会議室
(京王線中河原駅北口徒歩1分 スーパーライフの4階) 
私☆未来編 -自分探しをしてみませんか
新企画!青木さんご自身の生い立ちや親との関係のお話を伺います。
自分を見つめなおし未来へつなげよう。
受講料 300円
定員  90名
申込受付 当日会場入口で9:30から
主催 サークルいきいき・第28回男女共同参画推進フォーラム講座
託児 1歳~未就学児 無料 
女性センター042-351-4600で11月5日(水)まで受け付けています。

☆日時 11月28日(金)
 1部「青木悦講演会」10:00~12:00 資料代300円
 2部「幻のぽろぽろ座談会」13:30~15:00 資料代300円
☆会場 朝霞市産業文化センター集会室
「青木悦講演会」幻の子ども像
~無意識に追っている子ども像~ 子育て不安の正体をさぐる

幻にとらわれてしまっているかも知れないココロ…
悦さんとの対話でぽろぽろと幻が落っこちて
ぽろぽろと涙が流れ…そんな優しいひととき

☆お申込み/aoket2014☆yahoo.co.jp(☆を@にかえてください) 小野寺まで 
(先着順50名/お申し込みはメールのみ。折り返しご連絡します。数日経っても連絡が無い時は再度ご連絡ください。)
☆お問合せ/080-1042-9187(中塚)
主催/ 家庭教育学級ドゥマン/ソレイユ/アドレリアン(3団体合同講演会) 後援/朝霞市教育委員会

「青木 悦 講演会」青木悦氏 プロフィール
1946年、高知県中村市(現・四万十川市)生まれ。 教育ジャーナリスト
「朝日中学生ウィークリー」「ふぇみん(婦人民主新聞)」記者を経て、現在、「いじめ」など子どもたちの状況を取材・執筆するとともに、全国各地で講演活動を行っている。 主な著書に、『アスファルトのたんぽぽ』『幻の子ども像』(以上、坂本鉄平事務所)、『「子どものために」』という前に』『泣いていいんだよ-母と子の封印された感情』、『なぜそんなに「まわり」を気にするの?』『たいせつなことは…-子どもと生きる「あなた」への手紙』(以上、けやき出版)がある。現在、福島へ移住。福島の現状を見つめながら活動中。

幻の子ども像とは?
 親やおとなが心の中に勝手につくり上げてしまう、スーパースターのような子ども像のこと。朝はひとりでさわやかにとび起きて、前の晩自分で用意した清潔な衣服を、順番まちがいなくすみやかに身につけて、忘れ物いっさいないカバンをもって、元気に家を飛び出し、近所の人にあったら、むこうから挨拶される前にさわやかに挨拶し、友達にはやさしく、校庭のすみっこの小さな花にも気づいて感動し、全教科に関心を持ち、ゲームも少ししかやらず、夜は宿題をやってテレビを見ないで早く寝る…そんな子ども像です。

現実にはこんなふうに存在することは子どもにとって不可能ですが、子どもは親や先生にいつも気にいられたいと切実に思っています。そして、こういう像を演じていきます。この演技が長期間にわたると、子どもは疲れてきます。
 こういうなかで生きる今の子どもだけでなく、今、子どものまえにいるおとなたちの多くが、自分の子ども時代、幻の子どもを演じて育ったのではないだろうか、それが、目の前の子どもを「わからない」「不安だ」と思ってしまう理由のひとつではないかと考え、この本を書こうと思いました。
※青木悦著書「幻の子ども像」 より抜粋



プロフィール

fujita

Author:fujita
fujita emi

2005年9月府中市女性史編さん実行委員(2008年3月発刊)となったことがきっかけとなって今回のブログを始めることとなった。
府中の女性の仕事や活動をいろいろ紹介していきたい。

趣味
山歩き
芸術鑑賞(美術、映画、観劇)
読書




最新トラックバック



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ