府中(東京)の女性

.18

青木悦講演会

2010年青木悦講演会参加者コメント(第3回)☆

10月22日に行われた青木悦講演会最終回のコメントです。

29歳
結局自分の質問はできませんでした。しかし、質問されている方の中から答えを見出すことができたように思いました。とても良い講演を聞くことができたな、みなさんの悩んでいる生の声、経験談を聞くことができて良かったな、と思いました。
是非またお聞きしたいお話、講演会でした。

40代
最後の質問が何年か前、育児で苦しんでいた私と同じで、とても共感できました。しっかり子育てをしなくては!しっかり家事をやらなければ!と幻の母親像に振り回され、子どもたちを振り回している気がしました。今日から肩の力を抜いて、楽しんで過ごしたいと思います。

40歳
3回目だけの参加でしたが、1,2回目も是非聞いてみたかったです。また次回もあるようでしたら、絶対に参加したいです。参加者の方々からの質問も共感できるものが多く、とても参考になりました。

44歳
いろいろな質問に関心を寄せながら(自分にもあるな~)と共感しながら聴かせていただきました。青木さんの意見を伺って、1つ1つの問題に対する自分の考えを深めることができました。世の中にはいろいろな価値観があってその中で自分の感性を大切にしつつ自然体で生きていくのは難しいことだろ~なと思いました。でも、必ず共感してくれる人はいるので頑張って生きていきたいです。こうした連帯の場をたくさんもてるといいですね。
3回受講して良かったです。ありがとうございました。

無記名
3回のご講演をありがとうございました。心にしみる温かい言葉。この場にいるだけで癒されました。次回も青木先生の講演会を是非!!

34歳
とても有意義な時間をいただきました。3回目だけの受講でしたが、1回目、2回目も受講したかった!と悔みました。また次回も是非参加したいと思います。素晴らしいお話が聞けて本当に良かったです。
今は2歳になる双子の娘の育児中ですが、元気をたくさんいただきました。『「愛情不足」という言葉は女性を追い込む言葉』今までより少し自信をもって育児を頑張ろうと思いました。今回の講演会をまとめた内容を知りたいです。著書も読んでみようと思います。

39歳
今、1歳ちょっとの子どもを育てています。この先子どものことで実際に役立つであろうと思われる言葉をたくさんいただきました。自分(母親)を追い詰めないこと、自分(母親)にすべて責任があると思わず、周りの人たちの助けを借りようと思います。子育ては大変だけれど楽しいと思えるように力を抜きながら頑張っていきたいです。ありがとうございました。

37歳
第3回だけ受講しました。皆さんの悩みが私と重なり大変ためになりました。
来年もやってほしいと思います。

無記名 
生物多様性が問題視される社会でありながら、教育や育児において人権、人格が軽視されている現状に気づかされました。おおらかな育児、おおらかな母でいられない社会の恐ろしさを痛感しました。

39歳
今回初めての参加でしたが、いろいろな方のお話を聞いて、ずっと涙が止まりませんでした。自分と重なること、まったく状況は違っても子どもをもつ立ち場としての悩み・・・
青木先生の答えが優しく、母親たちの心を救ってくださるような気がしました。
是非、またお話を聞きたいです。

54歳
たくさんの情報が入ってくる時代ですが、自分の生活に合ったものを取り入れていきたいと思います。自己肯定はとても良いことなので自分も取り入れていきたいと思いました。

36歳
以前この女性センターでコーチングの講習会に出て質問して、もう2度と質問はしないと思ったことがあります。でも、今日はちょっと質問したくなりました。

30代後半
お姑さんとのことを相談させていただいた者です。私の感性を肯定していただき救われた気がしました。本音は時々不快な音ともなるとの話を第1回目に伺い、正直に生きていくことの難しさを実感しています。そもそも生きること自体苦しいことなのかなと感じ始めていますが、皆さんの正直な質問を聞けて共感でき力をいただきました。3回の講演は大変充実していました。ありがとうございました。

34歳
他の方の質問を聞かせていただいて、自分以外の人もいろいろなことで悩みながら子育てされているのだということが分かり、励まされました。

32歳
いろいろな方が思い悩んでいることに、スパッと答える青木先生がとても素晴らしいと思いました。どの方の悩みも私に少し当てはまるような気がして、凄く心に響きました。
また、私も (ウチは2人兄弟で下の子は甘えん坊なので) 上の子に対して愛情不足かと悩んでいたので、「子どもに愛情不足はない」という言葉に心が少し軽くなりました。

40歳
青木先生の優しさに癒され、勇気をもらいました。悩んでいるお母さん多いですね。もっと皆で本音で語りあえる井戸端会議、語り場があると心が軽くなるかもしれませんね。皆さんと悩みを共有できてよかったです。
主催者のサークルいきいきさんの存在は貴重だと思います。ありがとうございました。機会があったら参加したいです。また企画してくださいね。

41歳
未婚なのですが、人として女性としての生き方について、とても心に響きました。
私の子ども時代のこと、自分に対する思い、自己嫌悪、もう許してあげたいと思います。今日は来てほんとうによかったです。ありがとうございました。

37歳
子育てに悩んでいる人がたくさんいるということに改めて気づきました。育児支援ボランティアの活動をしているので、そういう方たちの声を聞けてとてもためになりました。
青木先生は率直かつ愛情深い意見をしてくださるので、時々笑いながら楽しく過ごせました。あったかい方だなーと思いました。

50歳
子どもに対して「~ねばならぬ」「~するもんだ」という自分自身の価値観を無理矢理押し付けてきた子育てでした。これからは「~できたらいいな」「どうしようか」と子どもの考えを尊重して子どもと一緒に私自身も成長していきたいと思います。(力を抜いて楽しく)
今年も青木悦さんのお話を聞く機会をいただいたことに感謝します。来年も再来年も是非!!!

36歳
本当に何度も聞きたいと思える青木先生のお話でした。ぜひとも毎年気づきをください!本音で女性が話し合えるこのような場所がとても大切だと思います。いつまでもお話をきいていたいひとときでした。
サークルいきいきの皆さん、ありがとうございました。

33歳
育児に不安をもっている人、自信がない人は自分だけでないとわかって良かったです。
先生がお話してくださったことから、自分がちゃんとしなきゃと理想ばかり追うのは止めようと思いました。

51歳
出席された方の素直な気持ちを聞けて、いろいろなことを考える大切な時間をもてました。子育てに悩んだ母親たちが相談できる場所が身近にたくさん広がることの大切さも感じた。子育て中のお母様の気持ちに寄り添って話が聞けるようになりたいと思います。

37歳
最後のお話の負の連鎖で、ノートにやり切れない気持ちを書きだすと楽になるというのは、自分の子ども時代、母とケンカしたときにトイレのカレンダーに文句を書いて“スッとした”記憶があります。今も生まれたときはオムツ、授乳が何時と記録する育児日誌だったのが、2歳にもなると、毎日イライラしていることを書くようになっています。でもそのことで、だいぶ楽になっているんだと改めて気づきました。

無記名
ありがとうございました。

38歳
今回初めて参加させていただいたのですが、1回目、2回目も参加したかった気持ちでいっぱいです。気づかされることがたくさんありました。先生のご本を読ませていただきたいです。どうもありがとうございました。
青木先生の講演を来年もやっていただきたいです。

38歳
皆さんのお話を聞いて、涙がたくさん出てきました。「ねばならない」ことなんて一つもないのですね。たくさん手を抜いて楽しく。

34歳
今日は風邪で体調が思わしくなく行くのを止めようかと思っていたのですが、今回も来て良かったです。質問された方が本当に辛かったでしょう・・・と私も涙ぐんでしまうような話を正直に話してくださったことに感謝しています。そしてそれに対する青木先生の優しいお言葉、意見、経験談、とても参考になりました。ありがとうごさいました。
青木先生の講演を是非またお願いします。

無記名
ありがとうございました。青木先生とにかくお身体ご自愛ください。ずっとお話し続けてください。私もパワーをいただきました。また朝霞に来ていただく日まで!!がんばるぞ!

34歳
第3回目(質疑応答)は初めて参加しましたが、大変いい回でした。最後は涙を拭いている人が多く、自分も涙が止まらなかったです。本当にたくさんの人が子育てに不安をかかえていたり苦しんでいたりで・・・
やっぱり来年もやらないといけないですね。

無記名
若い母親たちが一所懸命子育てを頑張っている。頑張れば頑張るほど追い込まれる現代にやるせなさ・憤りを感じています。母親だけが追い込まれる世の中を変えていくにはどうしたらいいんだろうと考えてしまいました。幼稚園の先生が母親を追い込む、教師が子どもを追い込む、この現状を何とかできないものだろうかと思いました。

38歳
3回目は質疑応答にたっぷり時間を割いて行われ、一つ一つに真剣に答えてくれる青木先生の姿勢にとても感銘しました。どの質問の答えにも、先生が子育てや生き方に対して、自分だったらこう考える、行動するという、明確な方向性がうかがえ勉強になりました。
質問の中に、人間関係(夫婦・嫁姑・先生と保護者・親子)を考える問題が多くあったのですがどれもコミュニケーションが大切だと感じました。
そしてその一つ一つを解決していく中でいざこざが生じてしまう時間があるだろうけれども、そういう時間があるからこそ相手を知ることができ、親しくなれるということを感じ取りました。
青木先生が私の質問に対して、「よく頑張ったね。」という温かいお言葉をかけてくれたこと、本当にうれしく一生忘れません。その日一日、自然に涙が流れていました。
先生の講演会、本当によかったです。「また来年もやりましょう」と先生から言ってくださったことにとても感動しました。

37歳
質疑応答では、みなさんの悩みを共有し共感し涙して癒されて・・・という感じで不思議な空気感に包まれた時間を過ごせました。
青木先生、三回の温かい講演をありがとうございました。

43歳
参加者の質問のすべてに、自分にもあてはまるところがあるのに驚きました。違う生活スタイルや、違う家族構成にも関わらずそう感じるということは、やはり社会の中に、私たちが私たちらしく生活していくのを邪魔するなにかが、共通して存在するのかな、と思いました。
「こうあるべき」ということが多すぎる!ということに気づき、それに負けない自分になろうと思いました。
また青木さんのお話が聞きたいです。ありがとうございました。


これですべてです。
子育て中の人たちに青木悦さんの本をお勧めします。
特に自己否定したり、子育ての責任は自分にあると思い込んでいる人は必ず読んでほしいと思います。

プロフィール

fujita

Author:fujita
fujita emi

2005年9月府中市女性史編さん実行委員(2008年3月発刊)となったことがきっかけとなって今回のブログを始めることとなった。
府中の女性の仕事や活動をいろいろ紹介していきたい。

趣味
山歩き
芸術鑑賞(美術、映画、観劇)
読書




最新トラックバック



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ