府中(東京)の女性

.14

青木悦講演会

2016年青木悦講演会

青木悦さん講演会にたくさんの方々がご参加されました。
ありがとうございました。

青木さんは子育てに悩み、自分を責めてしまう母親に
寄り添うようにして話されました。

また、来年、青木さんにお会いできますように!



.09

青木悦講演会

青木悦講演会

いよいよ
今日午後1時から開催です!


☆目からウロコ☆心がホッとする子育てセオリー
青木悦さんによるお話とQ&A
日時 6日12日(日)13:00~15:00
会場 府中市女性センター 第1・2会議室
(京王線中河原駅北口すぐ スーパーライフの4階) 
主催:サークルいきいき
共催:スクエア21・府中市女性センター
協賛:損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド

定員:90名
受講料:300円
申込受付:当日会場入口で12:30から
※事前申込不要です。
※お子様を連れての入場はご遠慮いただいております。

託児について (終了しました)
1歳~未就学児 1人800円
受付は5月22日9:00から以下のメールで行います。
raimonemi☆xpost.plala.or.jp 
・☆を@にかえてください
・先着順です。
・件名「講演会託児申込」
・内容「参加者氏名、電話番号、子どもの名前、生年月日」
※頂いたメールには、必ず返信いたします。
1週間経っても連絡ないときは再度メールをお願いします。


☆引き続き以下のイベントを開催します☆
かとうのぞみさんのカラダオーケストラ♪
場所:女性センター和室
時間:15:20~16:00内容:思いっきり声を出して、身体を動かそう!
お子さんが楽しめる手遊びを入れながら、
お父さん、お母さんの身体に向き合う時間を作ります♪
参加無料・申込不要


問い合わせなど同じメールアドレスへ~
お待ちしていますヽ(´▽`)/



.25

青木悦講演会

平成28年6月12日(日) 青木悦講演会 イン府中

子育ての悩みは尽きないものです。今回は、より多くの人が参加できるよう日曜日に設定しました。
福島に転居された青木さんの貴重な講演会です。
2014年の講演会参加者アンケートも2つ下のスレに掲載しています。
みてくださいねヽ(´▽`)/

☆目からウロコ☆心がホッとする子育てセオリー
青木悦さんによるお話とQ&A

日時 6日12日(日)13:00~15:00
会場 府中市女性センター 第1・2会議室
(京王線中河原駅北口すぐ スーパーライフの4階) 

主催:サークルいきいき
共催:スクエア21・府中市女性センター
協賛:損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド

定員:90名
受講料:300円
申込受付:当日会場入口で12:30から
※事前申込不要です。
※お子様を連れての入場はご遠慮いただいております。

託児について
1歳~未就学児 1人800円
受付は5月22日9:00から以下のメールで行います。
raimonemi☆xpost.plala.or.jp 
・☆を@にかえてください
・先着順です。
・件名「講演会託児申込」
・内容「参加者氏名、電話番号、子どもの名前、生年月日」
※頂いたメールには、必ず返信いたします。
1週間経っても連絡ないときは再度メールをお願いします。

☆引き続き以下のイベントを開催します☆

かとうのぞみさんのカラダオーケストラ♪
場所:女性センター和室
時間:15:20~16:00内容:思いっきり声を出して、身体を動かそう!
お子さんが楽しめる手遊びを入れながら、
お父さん、お母さんの身体に向き合う時間を作ります♪
参加無料・申込不要


問い合わせなど同じメールアドレスへ~
お待ちしていますヽ(´▽`)/


.19

青木悦講演会

2016年6月12日青木悦講演会開催!

青木悦講演会開催ですヽ(´▽`)/
2016年6月12日(日)午後1時~3時
府中市女性センター(京王線中河原駅北口スーパーライフ4階)

詳しくは下方をご覧ください。

2014年11月20日府中市女性センターで開催しました青木悦講演会での参加者アンケートをご紹介します。

・ためになるだけでなく楽しいお話ありがとうございました。今日は新しい方々が大勢いて、いつになっても形を変えて悩みや問題はあると思いますが、それを越えていく力が私たちにはあると信じています。(50代)

・2回目です。昨年は子どもが一歳でした。子どものためにと頑張っていました。その時の私に、青木さんの言葉はとても助けになりました。そして今日は、私のために聞きました。前回は、頭の中に子どもの姿がずっと浮かんでいましたが、今日は今の自分、子どもの時の自分がずっと浮かんでいました。子どもとはもちろんですが、自分と向き合ってみようと思えました。(30代)

・共感できる事がとても多く、腑に落ちるおもいでした。(40代)

・今後の子育てに不安を感じました(子どもはまだ1歳半なので)。いろいろ起こるのだなあと思いました。
参加して本当に良かったです。ありがとうございました。

・本音トーク。心が軽くなりました。自分自身とらわれていたなと思います。幻の子、幻の母親…。ほんとに来られてよかったです。ありがとうございました。(50代)

・2度目の参加です。今回もとても心に響くことが多くありました。日々子育て・仕事と自分はよくやっているとほめて頑張っていると自分の弱さを出さずにいると思います。それもよく分かっていて、自分を保っていますが、子どもが家庭で気が抜ける、本音が言える相手として、自分を見つめ直したいなと思いました。(40代)

・今回初めてお話を伺いましたが、お話の内容から青木先生が正直に生きていらっしゃる様子が伝わってきて、本当によかったです。できる限り正直に生きながら、子どもに寄り添っていけたらいいなと思います。本当にありがとうございました。また是非お話を伺いたいです。(30代)

・もっと子供が小さいときに聞ければ…と思いましたが、今からでも参考になりそうです。(30代)

・何度目かの聴講でしたが、心に残るお話でした。24、22歳の娘を持つ母親です。拒食傾向にある次女について質問をしたこともありました。その子が今年突然!?入籍、来年出産の予定でもあります。自分の子育てがどうだったのか、何が良く、何が悪かったのか、今でも自問する日々ですが、こうして青木先生のお話を聞くなどし、心新たにしていたいと思っています。本日はありがとうございました。(50代)

・たまたま見た講演のチラシで興味を持ち参加しました。子どもは1歳9か月になりました。なれない子育てでイライラしたり自分の時間がほしいと思ったり、やっと授かった子なのにと泣いたりすることもありました。子どもの前で泣くことや、こんなお母さんキライだよねとマイナスな言葉をはいたり…。先生の話を聞き、肩に力が入っているなと思いました。私も厳しく育てられました。過干渉の親になっているかもと気付かされました。力を抜き、子どもとの今を過ごしていきたいと思いました。(30代)

・2回目の受講です。昨年もお聞きしました“幻の子ども”。娘が3歳になると、さらにその幻と本人とがはっきり離れていき、すっかり小言だらけの母になりつつあり、あらためて反省しました。まだ先の長い子育てですが、今その時の子どもとの暮らしは2度と戻らない、かけがえのないものですね。先生ご自身の生い立ちを聞き、その明るい子育てへの向き合い方に驚きも感じました。私自身、親に体罰をうけ、今その繰り返しを子どもにしてしまいそうになることに怖さをかんじているのですが、自身をいやし、親を頑張りすぎず、子どもがくれる明るい笑いを楽しんで行きたいと思います。ありがとうございました。(30代)

・心が楽になりました。子どもが男の子(6歳、2歳)2人います。どうしても長男には幻の子ども像を追っている気がします。それにくらべ2歳の子は幻を追わないところがあり、自分が2人の子育てに対し、差があり申し訳ないところがある。もう少し気持ちを整理し、子育てしていきたい。(40代)

・1歳未満の託児も考えてほしい。

・青木先生の話は職場の先輩より聞いており、一度直接講演会に参加してみたいと思っておりました。大変心に染みるお話で、私自身の子育てにも思い当たる節もあり、今後の思春期真っ最中の子どもとうまく付き合っていくため、今日のお話を忘れず過ごしていきたいと思います。(40代)

・先生のお話の中に育児のヒントがたくさんありました。家庭というのは、子どもが本音を出せる場所でなければならないと思いました。今日は福島から遠いところ、ありがとうございました。(40代)

・青木先生の話がとても勉強になり本当によかったと思います。私は孫育てで、とても楽しく時間を過ごしています。みんなで子育てようと相談して、イベントをたくさん作りふれあい、社会勉強もしています。(60代)

・今日はありがとうございました。ついつい自分の子どもをほかの子どもと比較してしまう事がありましたが、それは幻の子をみていたんだとはっとさせられました。子どもは自分の道をあるいている人間という言葉を胸に子育てを一生懸命、たまに息抜きをしながらやっていきたいと思います。(30代)
・青木先生のお話、元気になりパワーをもらえました。「そうそう」、「私はおかしくないんだ?」と思え、自分の核を強くしてもらった気がします。“ぶれない”、“おかしいことはおかしい”と言える自分でいたいと思うし、子どもにもそうなってほしいと思います。本当にありがとうございました。先生の講演は2度目ですが、ますます先生はチャーミングでかっこいいです。本当に何度もききたいです。(50代)

・今回2回目の講演会でした。改めて子どもとの接し方を考えるきっかけになりました。息子さんとのお話がとてもおもしろかったです。(30代)

・何度も聴きたいと題名のままの内容で、今回も本当にきてよかったです。(40代)

・子育ての理想論ではなく、安心できる言葉をたくさん聞けてよかったです。「親も正直に生きる」という言葉が衝撃的でした。今日伺ったお話を少しずつ噛み砕いて今後の子育ての参考にしていきたいです。(30代)
・わかりやすいお話で心にひびきました。ありがとうございました。家に帰ったら早速「幻の子」作成してみようと思います。「家はリラックスできる場所、のんびりしてもよいところ」そういう気持ちで家族で過ごしたいと思います。幼児がいます。少し年上の子がいる方の話も聞けたので参考になりました。本もよんでみます。ありがとうございました。(40代)

・幻の子ども像のお話、とても興味深かったです。自分の理想を他者に押し付け、自分で自分を苦しめるだけでなく、相手も苦しめ…何も良いことはないですね。(40代)

・初めて講演をお聞きしました。とてもいいお話をありがとうございました。2歳の子がいますが「幻の子ども像」は常に頭の中にあり、ついつい笑ってしまいました。親のゆとりが子にとっていかに良いものか。毎日頭にくることもありますが、気持ちを変える事を上手に行いながら、子育てをしていきたいと思います。(30代)

・私は教員なので、学校でできることを知ることができてよかったです。「クラスに大変な子がいたら、その子は宝物」という言葉が印象に残りました。教員として復帰したときに、子どもや親の手助けが少しでもできるような自分になりたいと思います。自分の子どもにも正直で生きられるよう、大切に育てたいと思います。(30代)

・今回で4回目。いつも子どもを怒鳴ったり、イライラしてすぐに子どもにあたってしまい、後で反省します。毎年、先生のお話を聞いて心を改める良い機会になっています。聞いたあと数日間は心穏やかにいられますが、またすぐ忘れていつもの生活に戻ってしまいます。家でゲームばかりして、だらだらと勉強しない小2の息子に毎日腹が立ちますが、学校では頑張っているようなので、家ではこんな姿でいいんだなと思いました。(40代)

・我が家も一人の息子です。気が付かないところで「幻の子ども像」を追いかけていたところもあったように感じます。母親として、妻として、保育士としても、とても講演を聞いていて無理なく正直に生きていこうと思います。自然と涙がこぼれる自分にビックリ…。とても癒された有意義な時間をありがとうございました。(40代)

・毎日子どもとけんかばかりで疲れてしまって、今日は先生のお話が聞けてとても楽になりました。ありがとうございました。(40代)

・私もわが子に幻の子を求めて毎日朝から晩までガミガミと言葉を発しています。子育て本を何冊も読み、理想の母親になろうと思ったりしている自分がいます。頭では幻の子を求めている自分がおかしいという事が分かっているのに、イザできないわが子を目の当たりにすると、カーッとなってガミガミ言っている自分が本当に情けなくなります。本日教えて頂いた白紙を左右に分けて記入する方法はアウトプットして冷静になれるだろうなと思い、ぜひためしてみたいと思います。思春期に差し掛かったわが子の事、そっと見守っていける母親に無理しないようになれるといいなと思います。本日はありがとうございました。(40代)

・この日をずっと楽しみにしていました。本当にあっという間の2時間でした。完ぺきな母親でなくて良いのだと思わせて頂く事ができました。(完ぺきだとは全く思っていないのですが…)家に帰ったら、早速紙を半分に折り、幻の子ども像のチェックをしてみたいと思います。また次も青木先生の話を聞いてみたいです。(30代)
・妻に誘われてきました。人柄、考え方、答え方、聞いていて楽しかったです。自分も、自分の人生を精一杯できる事をやる。それだけを頑張っていきたいと思います。経験は、先生のように話す事、大事な事だと思います。ひとそれぞれの考え方、昔と今、これからの「人」作りに。人が人を作っている、作っていける社会を。一人ひとりが自分のできる事をする。(30代)

・今回で4回目の受講になります。新たな発見があったり、忘れていた気持ちを思い出す事ができたり、毎年活力を頂いています。来年もぜひ府中にいらしてください。楽しみにお待ちしております。(40代)

・とてもおもしろかったです。なぜ子どもたちは、幻の子ども像を演じてしまうのですか?「親が子を愛するよりも、子どものほうがずっと親を必要としている」という子どもの心理であったり、状況といったものを教えていただきたいです。(30代)

・2回目の参加です。3人目を産んだ後、自分の事が何もできなくなりました。イライラする気持ちを今日の講演会で笑いに変える事ができました。帰り道はすっきりした気持ちで家に帰ります。またイチから頑張ってみます。青木先生、サークルいきいきのみなさま、ありがとうございました。(30代)

・3回目の聴講となります。何度きいてもハッとさせらせます。いじめの仲裁についても、本当にそう思います。わが子も仲裁なんてできないと言っていましたが、それでいいんだと肯定できました。自分の子どもがゆっくり成長できていることを感じています。また、是非聞きたいです。ありがとうございました。(40代)

・初めての講座でした。今、育児、家事、人間関係でいっぱいいっぱいで、もともと私の体も弱く、つらい毎日です。5歳の息子にも手を挙げるようになり、でも今日先生の講演会に参加して本当によかった。破裂しそうな風船を少ししぼますことができました。ありがとうございました。(40代)

・小3の娘がおります。先日子どもに「そう言われるとやる気をなくすんだよな?」と言われました。先生のお話を聞き、幻の子ども像を追い求めてしまっているなあと実感しました。少し心にゆとりをもって子どもと接していきたいと思いました。先生のお話はとても楽しく受講できました。また聞きたいです。ありがとうございます。(40代)

・以前から気になっていて、今回やっと講演を聞くことができました。私自身、いじめにあった経験があり、親に言えなかった事があったので、勇気づけられました。また、親からのプレッシャーもあり、長男がまだ小さかったのに“しつけ強迫症候群”でした。今、小4になりましたが、宿題はやらない・片づけないという状態です。もしかしたら、今、私の幻から降りようとしているのかな?と、少し気持ちが楽になりました。学校の先生や夫から愛情が足りないのでは?と言われ、死にたくなったこともありました。今日の講演を聞いて本当に救われました。ありがとうございます。良い妻も良い母もやめて、正直に生きていきたいと思います。本当にありがとうございました。(40代)

・何度聞いてもその都度涙して、子どもに対する、向き合う姿勢を考えさせられます。いいお話をありがとうございました。(40代)

・今回もとてもたくさんの気づきをいただきました。先生に会わないうちにどうしても既成概念にとらわれてしまい、モヤモヤしてしまいますが、息子は10歳ですが、へんてこりんな個性を失わずに育っているのは先生のおかげです。本当にありがとうございます。(40代)

・毎日育児に対してこれでいいのか?と不安に思っていました。「子どもに逃げ場のある環境」、「家庭は楽屋」という先生のお話を聞いて、幻の子ども像があったのかもしれないと感じています。肩の力を抜いて、楽に、自分も楽しんで行こうと思いました。(30代)

・道徳の件、同感です?間違ったことはNO!と言える大人になります。子育てセミナーを越えて、社会問題へ目を向かせて頂き、私の人生の中で大きく成長させてくださった青木悦さんに心から感謝しております。スタッフのみなさまありがとうございました。(40代)

・初めて参加しました、4歳児の母です。本日は良いお話を聞かせて頂きありがとうございます。いつも子どもの悪い面ばかり見て怒っていました。子どもの気持ちを汲んであげていなかったのかなと反省しました。

・5歳の息子に「お母さんったら、全く…おっちょこちょいだねえ」とか「だめだねえ」とか言われて、心底腹の立つ思いでいましたが、今日の先生の話を聞いて「全く」と言われるのも悪くないのかなあという気持ちになれました。「家庭は楽屋」「しつけは生きていくための技術を身につけさせる事」。胸にスーッと響きました!理解できない生き物と割り切らず、力を抜いて向き合えたらと思います。(30代)

・今年も受講できました。ありがとうございました。青木先生はいつも「同じ話」とおっしゃいますが、再確認し、また学ぶことができます。お元気で、またお会いできますことを、自分がその時までに少しでも成長できますよう願っております。サークルいきいきのメンバーの方々、ありがとうございました。(50代)

・4歳の子どもが幼稚園に入り、「幼稚園に毎日元気に行かさなければ」、「悪い事を幼稚園でしてはいけない」、「人をたたく子どもは恥ずかしい」などと思っていました。家を楽屋にし、ありのまま、のんびりできるところにしてやって、幼稚園に送りだせるようにしたいです。「幻の○○像から降りる」という言葉、大好きです。自分を受け入れて、楽しく生きていきたいです。(30代)
・毎年この講演を子育ての支えとしています。ありがとうございました。小さなお子さんをお持ちの方に、より沢山の方に青木先生のお話をきいてほしいといつも思います。(40代)

・親も正直に生きていいんですね。心がすーっと軽くなっていきました。子育てを楽しみたいです。そして、いろんな人に自分の子を育てて頂きたいです。私もいろんな子育てにかかわっていきたいです。(40代)

・今回で2回目です。先生の話を聞くと、いつも肩の力が抜けて子どもに会いたくなります。私も良い妻、良い母をおりて、そして良い人になろうといつも人の目を気にしていましたが、いい人も降りようと思いました。(笑)肩の力を抜いてリラックスして過ごしたいです。また、先生のお話を聞けるのを楽しみにしています。(30代)

・今日はお話を聞くことができて本当に良かったです。子どもにとって楽屋となれる家庭でありたいと思いました。「幻の子ども像」のお話には、自分でも思い当たる事があり、はっとさせられました。子どもが幻の子ども像から降りられる事が大切。追い詰めないようにしなくてはいけないと感じました。(40代)

・初めて受講しました。子育て、夫婦関係、自分に正直になることの難しさを感じていたので、お話を聴いてとても心に響きました。子ども、家族としっかり向き合えるようになりたいと思いました。(30代)

・約2年ぶりにお話し聴けて、今日は本当に有意義かつ感動的な時間をもてました。仕事や家庭生活、子育て支援活動に役立てられそうな盛りだくさんの内容で、大満足です。もっともっとお話し聴いていたかったです。いつも体験に基づいてお話くださるので、とても理解しやすく、心にスッと入ってきます。ありのままの自分を大切にしつつ、家族や子どもたちを一個人として尊重していけたらいいなと思っています。なかなか保育の現場でも難しいなーと思うこと、多々ありますが、寄り添い合って生きていける関係を築けたら良い社会になると思いました。本当にありがとうございました。(40代)

・私の大切な友人に子育ての悩みを聞いてもらったところ、青木先生の本をすすめられました。友人は手紙も書いてくれて、先生からすぐにお返事を頂きました。私も拝見し、感激しました。今日はとてもためになり、楽しい時間をありがとうございました。(40代)

・優しい言葉が心に染みました。世間に根強い“常識”と思っていることは、そうではないのだと気づかされ、大丈夫なんだ!とホッとしました。(30代)

以上です。みなさまに同じ感動を!


☆目からウロコ☆心がホッとする子育てセオリー
青木悦さんによるお話とQ&A

日時 6日12日(日)13:00~15:00
会場 府中市女性センター 第1・2会議室
(京王線中河原駅北口すぐ スーパーライフの4階) 

主催:サークルいきいき
共催:スクエア21・府中市女性センター
協賛:損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド

定員:90名
受講料:300円
申込受付:当日会場入口で12:30から
※事前申込不要です。
※お子様を連れての入場はご遠慮いただいております。

託児について
1歳~未就学児 1人800円
受付は5月22日9:00から以下のメールで行います。
raimonemi☆xpost.plala.or.jp 
・☆を@にかえてください
・先着順です。
・件名「講演会託児申込」
・内容「参加者氏名、電話番号、子どもの名前、生年月日」
※頂いたメールには、必ず返信いたします。
1週間経っても連絡ないときは再度メールをお願いします。

☆引き続き以下のイベントを開催します☆

かとうのぞみさんのカラダオーケストラ♪
場所:女性センター和室
時間:15:20~16:00内容:思いっきり声を出して、身体を動かそう!
お子さんが楽しめる手遊びを入れながら、
お父さん、お母さんの身体に向き合う時間を作ります♪
参加無料・申込不要


問い合わせなどもメールしてください。
お待ちしていますヽ(´▽`)/

.28

青木悦講演会

2016年青木悦講演会

2016年6月に開催される青木さんの講演会をご紹介します。
子育ての悩みは尽きないものです。今回は、より多くの人が参加できるよう日曜日に設定しました。
福島に転居された青木さんの貴重な講演会です。是非、ご参加ください。

☆目からウロコ☆心がホッとする子育てセオリー
青木悦さんによるお話とQ&A

日時 6日12日(日)13:00~15:00
会場 府中市女性センター 第1・2会議室
(京王線中河原駅北口すぐ スーパーライフの4階) 

主催:サークルいきいき
共催:スクエア21・府中市女性センター
協賛:損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド

定員:90名
受講料:300円
申込受付:当日会場入口で12:30から
※事前申込不要です。
※お子様を連れての入場はご遠慮いただいております。

託児について
1歳~未就学児 1人800円
受付は5月22日9:00から以下のメールで行います。
raimonemi☆xpost.plala.or.jp 
・☆を@にかえてください
・先着順です。
・件名「講演会託児申込」
・内容「参加者氏名、電話番号、子どもの名前、生年月日」
※頂いたメールには、必ず返信いたします。
1週間経っても連絡ないときは再度メールをお願いします。

☆引き続き以下のイベントを開催します☆
かとうのぞみさんのカラダオーケストラ♪
場所:女性センター和室
時間:15:20~16:00
内容:思いっきり声を出して、身体を動かそう!
お子さんが楽しめる手遊びを入れながら、
お父さん、お母さんの身体に向き合う時間を作ります♪
参加無料・申込不要


問い合わせなどもメールしてください。
お待ちしていますヽ(´▽`)/


プロフィール

fujita

Author:fujita
fujita emi

2005年9月府中市女性史編さん実行委員(2008年3月発刊)となったことがきっかけとなって今回のブログを始めることとなった。
府中の女性の仕事や活動をいろいろ紹介していきたい。

趣味
山歩き
芸術鑑賞(美術、映画、観劇)
読書




最新トラックバック



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ